北九州市での防犯カメラの設置はスリーエイチデンキまで

屋内屋外配線工事

今回北九州市若松区にて行った防犯カメラの設置をレポートします。

今回のポイント

  1. お客様がアマゾンで買ったwifi タイプのカメラの取付
  2. 電源線のみ配線。室内コンセントからカメラまで
  3. 配線引き込みはエアコンの配管穴とTVケーブルの配線穴を利用して、穴あけは不要
  4. 配線二本の外部引き込みの料金

防犯カメラの取付(アマゾンで買ったwifi タイプ)

こちらがそのカメラとモニターになります。

カメラは二箇所に設置します。玄関と勝手口です。

防犯カメラの設置は初めてなのですが、何も難しいことはありません。

いつも、電源ケーブルの設置、アンテナケーブルの設置などをやっていますので、その応用となります。

電気工事 室内コンセントからカメラまでの電源配線

まず、勝手口の配線とカメラの取付です。

カメラを取り付けて、その横に配線を接続するためのボックスを付けます。接続部分が雨に濡れないようにです。

配線をボックスに通して、穴はパテで埋めておきます。

配線をボックスに通して、穴はパテで埋めておきます。

 

電源配線は細いので0号のモールでカバーします。

電源配線は細いので0号のモールでカバーします。

配線引き込みはエアコンの配管穴とTVケーブルの配線穴を利用して、穴あけは不要

しかし、エアコンの配管穴を利用すると言ってもエアコンがガッチリ穴を塞いでいますから、なんとか隙間を開けてケーブルを引っ張り出しました。

お客様にも手伝っていただきました。S様ありがとうございました。 😯 私一人で伺うときはこんなこともあります。

 

防犯カメラの設置はお隣さんのプライバシー保護も念頭に

カメラが写す範囲は自分の家の駐車場とその前面の道路までとしています。

向かいのお宅様がカメラに入らないように注意します。プライバシー保護のためです。

防犯カメラ設置 玄関側

防犯カメラ設置 玄関側

防犯カメラの設置料金

今回の工事メニューです。

  1. お客様提供の防犯カメラセット2台を壁面に取り付け
  2. ボックスと電源線設置
  3. モールでカバー

一系統あたり12500円

2本で25000円となりました。

防犯カメラの設置工事は【3HD】ヒロさんまで。