北九州のエアコン取り付け工事。あなたはエアコンいつ交換しますか?壊れる前?壊れてから?

エアコン工事

2020-05-04

コロナ期間でも、エアコン工事は やっています

「不要不急」なら仕事もしませんが、エアコン工事は「必要必急」。

エアコンが無いと脱水状態になりかねません。

申し遅れました。北九州地方でエアコン工事やエアコン移設をしているスリーエイチ デンキの【3HD】ヒロさんと申します。

エアコンが壊れて、すぐ交換しないといけないけど、どうしたらいいの?と思ったことありませんか?

夏だと量販店でエアコンを買って、取り付けに来てもらうまで、何日もかかる、長くて数週間後ということも少なくありません。

そういうときはスリーエイチ デンキのヒロさんにご相談ください。

早ければ即日に対応できることもあります。

工事スケジュール 料金のお尋ねはこちら。↓

料金表をご確認したい方はこちら→ 料金

壊れてからエアコンを交換する場合

そのメリットとは?

壊れてからエアコンを交換するメリットがあります。それは10年以上使ったエアコンだと「寿命を全うした」という満足感があり、悔いがないこと。10年で壊れたからと言って、けっして、損をしたと思ってはいけません。エアコンの耐用年数は10年です。10年間きちんと役割を果たしたことを褒めてあげましょう。

デメリットもある?

しかし、壊れてからエアコンを交換となると、急に電気屋さんを手配出来ないこともあります。冒頭にも書きましたけど、量販店では夏は繁忙期で予約いっぱいというところが多いでしょう。

デメリットをなくすのがスリーエイチ デンキ

ところがスリーエイチ デンキはどうでしょう。エアコンだけの電気工事をしているわけではないので、エアコン工事で仕事が手一杯ということはあまりありません。量販店からの下請けはしていません。お客様や不動産管理会社との直接取引が主です。

なので、一般のお客様には比較的すぐに対応できるというのが強みです。

ナフコやグッディ、コスモ電材という強い味方

いまではこれらのお店でエアコン本体を直接買うことが出来ます。ですから、最短その日にお客様から電話をもらって、エアコン本体を仕入れ、取り付けるということも可能です。

 

壊れる前にエアコンを交換?

そのメリットとは?

壊れる前にエアコン交換すると、エアコンが使えない期間のブランクがないということです。

10年以上経過していて、いつ壊れるかわからない。壊れると数日あるいは数週間暑くて寝られない。こうした不安を解消してくれます。エアコン工事に必要な時間は取り外して、取り付けまでせいぜい2,3時間です。

部屋の雰囲気が変わります。

新しいエアコンを取り付けると部屋の雰囲気が違います。古いエアコンはデザインも古いですから、暗い雰囲気を醸し出しますが、新しいのに変えるとぐっと明るくなります。

交換前のエアコン Panasonic 八幡西区折尾にて

BEFORE 交換前のエアコン Panasonic 八幡西区折尾にて

新しくなったエアコンで部屋の雰囲気もスッキリ 

AFTER 交換後のエアコン 新しくなったエアコンで部屋の雰囲気もスッキリ

壊れる前にエアコン交換するデメリットとはなんでしょう?

後で、「もうちょっとあのエアコン持ったんじゃないかな?」と後悔する性格のひとはやめておきましょう。

普段、「ああすればよかった」とよく後悔する人はおすすめしません。第一、そんなふうにに考えても何の得にもなりません。「後悔、後に立たず」です。

エアコン壊れてから交換しますか?壊れる前に交換しますか?あなたはどっち?

エアコン交換工事のご相談はこちらまで

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック