北九州市での浴室暖房換気乾燥機の設置、交換はスリーエイチ デンキのヒロさんに任せて

浴室暖房換気乾燥機 北九州での取り付けはスリーエイチ デンキ
浴室暖房換気乾燥機 北九州での取り付けはスリーエイチ デンキ
換気扇交換工事

北九州の小倉南区にて浴室暖房換気乾燥機の交換工事を行いました。

最近の浴室暖房換気乾燥機はかなり進化しています。

ただの換気扇ではなく、ただの暖房器具でもなく、ただの乾燥機でもない。それらがすべて一緒になったオールインワンタイプです。

戸惑いながらも最終的に理解することができました。なぜ戸惑うかというと換気扇本体に電源100v入力以外に、100vのトイレ換気扇用スイッチ、浴室照明スイッチが入力するよう指示されているからです。

まず、これらが換気扇本体になぜ入力が必要なのかを理解することから考えました。

浴室暖房換気乾燥機の交換工事はスリーエイチ デンキのヒロさんまで

MAX社製 BS−132EHAにトイレスイッチ入力が必要な理由

MAX社製 BS−132EHAのトイレスイッチとは?

MAX社製 BS−132EHAのトイレスイッチとは?

MAX社製 BS−132EHAのトイレスイッチとは?

そもそもこのトイレスイッチとは何でしょう?

結線図を見てみるとただ単に電源があり、それにスイッチが付いているだけ。

その隣の浴室照明の結線図には確かにライトとスイッチがつながっている。

MAX社製 BS−132EHA トイレスイッチ、浴室照明の100V入力

MAX社製 BS−132EHA トイレスイッチ、浴室照明の100V入力

 

しばらく考えて出た答えはこうです。

トイレスイッチとはトイレに個別の換気扇を必要としない24時間換気のこと。トイレに換気扇がないのであれば、どこから吸引するのか?それはこの浴室暖房換気扇。

この本体には副給気口がついています。浴室の吸気もすれば、もう一つダクトをつないで別の部屋の吸気もできます。つまり二箇所別々の部屋の換気ができるということ。

今は、ハウスダストやアレルゲン除去のために24時間換気が多くなりました。それで、このMAX社製 BS−132EHAのトイレスイッチとはトイレにモーターを付ける必要のない24時間換気のためのスイッチということです。

MAX社製 BS−132EHA トイレスイッチの電気回路複線図

MAX社製 BS−132EHA トイレスイッチの電気回路複線図

トイレには個別の換気扇がついているものという先入観のために最初は理解できませんでした。

MAX社製 BS−132EHAに浴室照明の入力が必要なのはなぜ?

「別に浴室換気扇に浴室のスイッチを連動させる必要はないじゃないか」と思われるかもしれません。

下の取説にヒントが有りました。

入浴換気という機能があります。

入浴中(浴室照明スイッチを入れた状態)に風にあたって寒くなるのを防ぐための機能です。

MAX社製 BS−132EHAの取説より引用

MAX社製 BS−132EHAの取説より引用

つまり、浴室照明スイッチをこの本体に入力する理由は。。。

浴室照明のスイッチが入っているとき、浴室換気扇は止まりますが、トイレや洗面所の24時間換気は止まらないということです。

冬に入浴する人が浴室換気扇のために寒い思いをしないようにするための、気遣いのある機能ということです。

MAX社製 BS−132EHAの浴室照明スイッチの電気回路複線図

MAX社製 BS−132EHAの浴室照明スイッチの電気回路複線図

 

 

無事に交換を終えることができました。手を動かすより、考える時間のほうが長かったかな。

浴室暖房換気乾燥機の取り付け、交換工事はスリーエイチ デンキのヒロさんまで

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック