トイレの換気扇交換工事 目指しているのはお客様の快適性

電気工事

はい、こんにちは~~ヒロさんです。

今日は若松区マンションのトイレ換気扇交換工事に行ってきました。

あなたの家の換気扇、古くなって音がうるさくなっていませんか?

換気扇の耐用年数は10年と言われています。それでもあまり壊れることが少ない家電なのできっと10年以上使用しているところが多いはず。

換気扇がうるさいなと思ったら交換時期かもしれません。

換気扇交換はスリーエイチ デンキのヒロさんへ

換気扇交換の流れ

  1. まず、今ついている換気扇の機種を教えて下さい。
  2. ヒロさんの方で後継機種を探します。
  3. 見積もりをご連絡。ご了承後、工事日をお客様と都合合わせ。
  4. 工事当日、訪問し、工事。
  5. お客様に工事完了を確認していただき、工事代金お支払い。

換気扇の機種はどうすればわかるか?

換気扇の機種はカバーに記されていますので、こんな写真を撮ってショートメッセージ、メール、LINE、などで送っていただけると簡単です。

MITSUBISHI VD-10ZC5BL 換気扇カバーに記されている機種番号。

MITSUBISHI VD-10ZC5BL 換気扇カバーに記されている機種番号。

今回交換したのはMITSUBISHI VD-10ZC5BL という換気扇

換気扇交換は普通、今ついているものの後継機種を取り付けます。

あらかじめ既存の機種番号を調べておいて、それをこちらに教えていただけると商品の発注から工事までスムーズです。

換気扇工事意外と手間なことも

こちらの現場もそうだったんですが、天井に張ってある石膏ボードで換気扇ビス止めの場所が隠れていることがあります。

換気扇は下から天井裏の垂木にビスで固定してあります。このビスを外さないと換気扇本体を取り外すことはできません。

そうなると、石膏ボード開口部の拡張(のこぎりで)をしなければなりません。

なぜこんな工事がされているのかといいますと、換気扇は電気屋さんが取り付け、天井張りは内装屋さん、あるいは大工さんがすることになります。うまくコラボできないと、後々交換のときにこんな苦労することになります。

石膏ボードを切るとこれまた粉がすごく出ます。その分、時間もかかります。

石膏ボードの開口部を拡張し、換気扇を取り外した後

石膏ボードの開口部を拡張し、換気扇を取り外した後

 

今回新しく取り付けたトイレ換気扇 「三菱電機 VD-10ZC11」

今回新しく取り付けたトイレ換気扇 「三菱電機 VD-10ZC11」

 

換気扇交換工事の料金と所要時間

換気扇本体(¥ 8500)+交換工事(¥ 8000) =¥16500

(更にこちらの現場は石膏ボード開口部拡幅で3000円の追加料金でした。)

所要時間は1時間以内から2時間位となります。

石膏ボードを切るとなると白い粉がかなり落ちますから養生してからの工事となります。

換気扇交換はスリーエイチ デンキのヒロさんへ

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック