エアコン用専用コンセントとブレーカー増設

エアコン工事

エアコンを新設するときに専用コンセント(その一台のエアコン専用)を付ける必要があります。

でも、ブレーカーが全て使われていて、スペースが分電盤になかったらどうしますか?

はい、分電盤の横に別の分電盤をつけます。

スリーエイチ デンキ北九州 井手上(いでうえ)

それがこのブレーカーボックス。

2個のブレーカーだけの分電盤

ブレーカー増設のスペースがないことはない

太陽光発電用のブレーカーボックスもあり、両サイドはぎちぎち

まだのぞみはあります。この分電盤から配線を壁裏に通し左に増設ボックスを付けて更に壁裏から配線。

すると、配線は完全に壁の裏に隠れます。これができたのもすぐ上に開口があったから。

200V電源を取り出し壁の裏へ配線

スリーエイチ デンキ北九州 井手上(いでうえ)

エアコンは200V電源なので、200v電源専用のブレーカーボックス

ブレーカーボックスにははっきりと200Vのシールを張ってある

エアコンのダクトは壁に合わせてブラウンに

左の壁は白なので白のダクト。右側エアコンのダクトはブラウンに。

お家の方のこだわりで、ダクトの色が壁に合わせてあります。

そして、もう一つのこだわり。

土間コンクリートにドレンの水が流れないようにエアコン排水のための白い塩ビパイプで配管してあります。

 

ダクトの色や排水のためのドレン管にこだわる

家の方のご要望にできるだけお答えしたいです。

こだわりのエアコン工事はスリーエイチ デンキまで

スリーエイチ デンキ北九州 井手上(いでうえ)