北九州市八幡西区にて。エアコンの宅内移設いとも簡単にできる。

エアコン工事

どうもヒロさんです。

 

今年の四月に新品エアコン取り付けを依頼いただいたSさんから、家の中でのエアコン移設をご依頼いただきました。

ご家族の状況が変わると、エアコン移設も必要になってきます。

そんなときはヒロさんへご相談ください。

エアコンの配管は長くて硬いので曲げ作業するにはスペースが必要

あらかじめ銅でできた配管を曲げてから室内機を取り付けます。

作業するにはスペースが必要なので、エアコン工事の前にはスペースを作ってくださると作業がはかどります。

それは、時間短縮になり、お客様の時間的な負担も軽減できます。

エアコン取り付けをお客様に手伝っていただくこともあります。

その時はよろしくおねがいします。 😛

 

この部屋はエアコン配管穴のすぐ近くにタンスがあり、配管を通すには少し苦労しました。

配管をこんな狭いところに通すには、曲げながら外へ出さなければなりません。

 

配管通し作業にはお客様も手伝っていただきました。

お客様はというとエアコン本体をだきかかえていただきました。わたしが配管を曲げながら外へ出し、ウチの奥さんが外から引っ張り、なんとか室内機取り付け完了。

Sさん本当にありがとうございました。

お客様との共同作業で室内機取り付け完了。八幡西区にて

お客様との共同作業で室内機取り付け完了。八幡西区にて

室内機取り付け完了直後は外の配管はぐにゃりと曲がっています。曲げながら外へ出したので、このようになります。これをまっすぐ整えます。

 

 

エアコン室外機の架台は不要

この建物は集合住宅で通路にエアコン室外機を置くスペースがあります。しかし、架台をつけるとかえって不安定になるので、この場合はコンクリート部に室外機直置きとしました。

エアコン室内機の振動、騒音防止のためゴムを敷いておきます。

エアコン室内機の振動、騒音防止のためゴムを敷いておきます。

宅内エアコン移設作業の所要時間と費用は?

今回のは取り外し、取り付けで3時間かかりました。

費用はエアコン移設料金14000円となっています。これは100v使用エアコンの場合。

200v仕様エアコンは追加3000円となり、配管が4分管だと更に3000円増しとなります。(4分管や5分管は専用工具と高い技術が必要になるためご了承ください。)

この場合は「いとも簡単に」とは行かないのです。

 

試運転で確認し引き渡し。

試運転で確認し引き渡し。

 

エアコンの移設作業はスリーエイチ デンキのヒロさんまで

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック