北九州市での電気工事。古い「カメラなしインターホン」からの脱却 インターホン交換取り付け 

屋内屋外配線工事

こんにちは【3HD】ヒロさんです。

北九州地方で電気工事屋しているブロガーです。

今日は最近行ったインターホン交換工事をリポートします。

 

インターホン取り付けはスリーエイチ デンキの【3HD】ヒロさんへ

今ではモニター付きのインターホンが主流

かつてはこのように電話型のインターホンが主流でした。

非常にシンプルで声だけ聞こえるやつです。

 

しかし今ではカメラ付きのモニター付きが普通になってきています。

どんな人が訪問しているのか視覚でもわかるようになります。

値段もだいぶ安くなってきました。

アマゾンで買うと本体は一万円を切ります。

実は、この下の2つには違いがあります。

何が違うかというと。。。

コード式か直結式かということです。

インターホンはコード式、直結式どちらを買う?

コード式、直結式とは何でしょう?

コード式というのはインターホン親機の近くにコンセントがあって、親機からの電源プラグをコンセントに挿す事ができるものです。ですから取り付けは少し器用であれば、一般の方でも出来ます。

それに対して直結式とは、電源ケーブルを直接インターホン親機に挿すもので、一応電気工事士の資格が要る事になっています。

 

 

インターホン取り付けで決してやってはいけない落とし穴

それは電源線と連絡線を間違えて接続することです。

インターホン親機には電源線と連絡線がある。

インターホン親機には電源線と連絡線がある。

電源はブレーカーからつないであるケーブルで、連絡線とは外部のカメラとマイクの子機からつながっている細い線です。

間違ってつないだらどうなるか?

やったことないので実際わかりませんけど多分一秒もかからずに壊れるでしょうね。

インターホン交換工事(取り付け)の料金

インターホン取り付け(交換)は6000円となっております。(*出張場所によって料金は変わることもあります。)

 

もし、直結式インターホンを取り付けるのであれば、電気工事士歴17年、経験豊富なスリーエイチ デンキの【3HD】ヒロさんへご相談ください。

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック