「高所エアコン配管工事」X「スライドはしごアタッチメント」=「安全第一エアコン交換工事」

エアコン工事

北九州市若松区の工場休憩室の200Vエアコンが壊れたということで交換工事を行いました。

しかし、これが二階に室内機、室外機はベランダなしの地面置きです。おまけにダクトに配管を収める必要があります。この作業はスライドはしごを使って、配管をやり取りし、取り外し、取り付けが必要です。

このような高所でも安全に作業を行うには現場の経験と知恵が求められます。

高いところで作業をするのにどうやって安全を確保できるでしょうか?

 

エアコン交換工事のご相談はスリーエイチ デンキの【3HD】ヒロさんへ

ハードルの高い仕事 エアコンの高所作業

エアコンの故障の原因は工場から出る粉塵です。ここのエアコンはあまり10年耐えられるものはないそうです。

粉塵が基盤を壊してしまうのでしょう。

5年ほどしか経っていないエアコン。工場の粉塵の影響で寿命が短い。

5年ほどしか経っていないエアコン。工場の粉塵の影響で寿命が短い。

室内機取り付け位置はスペースが狭くてこれまた作業しにくいです。ちょうど配管の接続部は壁の中なので、室内機を外したあとパイプを繋いだまま、やりとりし、室内で配管のつなぎ替えをする必要があります。

配管接続部はちょうど壁の中。交換工事には経験と知恵が求められます。

配管接続部はちょうど壁の中。交換工事には経験と知恵が求められます。

スライドはしごにアタッチメントを付けて安全を確保

配管やり取りするには、外から一人はしごに登って配管を中に送る人と、室内でエアコンを抱きかかえる人が必要です。

普通のスライドはしごを立てても、あまりにも作業する位置が近くて作業しづらいです。

しかし、このアタッチメントは程よく「間合い」をとってくれますから安全に作業をすることが出来ます。

さらにヘルメットの着用、道具のやり取りはバケツにロープを使って上げ下げなど、安全には労を厭いません。

スライドはしごとアタッチメントで安全第一エアコン工事

スライドはしごとアタッチメントで安全第一エアコン工事

ハードル高めのエアコン工事はスリーエイチ デンキの【3HD】ヒロさんへ

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック