業務用エアコン交換工事の代表作。コア抜きして配管はほぼ新規工事 飯塚市にて

エアコン工事

エアコンの老朽化に伴って、エアコンを交換することになりました。

しかし、この業務用エアコンはただ交換するだけではダメなのです。

既存エアコンの室外機は4F建てビルの屋上にあり、電源は3相3線式。この事務所にある7つのエアコンの内、この一台だけが屋上設置になっています。後のエアコンはすべてベランダに室外機が置いてあります。

それで、このエアコンも室外機はベランダに設置することにし、配管は新規にベランダへ引き込み、天井裏で壁にコア抜き、ダクトをつけてとほぼ新規工事になります。

それでこの日の工程は

  1. 既存エアコンの冷媒回収
  2. 既存エアコンの電源切断
  3. 新規エアコンのためのコア抜き
  4. 新規配線単相200v
  5. エアコン室内機室外機の連絡線配線
  6. 2分4分配管作業
  7. 室内機取り付け
  8. 室外機取り付け

と盛りだくさん。一日で終わるのか?😰

業務用エアコンの交換工事は【3HD】ヒロさんまで。

屋上設置 既存エアコンの冷媒回収

室内機がある部屋とトランシーバで連絡取りながら作業します。

冷媒を回収し、バルブを締めたら室内のコントローラでオフにしてもらいます。

 

屋上でのエアコン室外機の冷媒回収

屋上でのエアコン室外機の冷媒回収

既存エアコンの電源切断

それで今度は電源のある1F駐車場に降りて、ブレーカーを落とします。

このとき間違えて、エアコンではなくて、事務所全体のブレーカーを間違えて落としてしまいました。😱

よく確認することは大事です。

この回路は廃止しなければなりません。間違ってブレーカーを上げても電気が通らないように、二次側電線を外しておきます。

エアコン配管のためのコア抜き

これが時間がかかった。

コア抜きはスタッフの皆さんだれも慣れていなかったからか、昼過ぎやっと完了。😂

最初だけヒロさんがやって見せてればよかったかな?

17センチほどのコア抜き。きれいにできました。

17センチほどのコア抜き。きれいにできました。

 

コア抜きのあとは壁が汚れるのできれいに清掃。エデンのスタッフさん、ありがとう御座います。

コア抜きのあとは壁が汚れるのできれいに清掃。エデンのスタッフさん、ありがとう御座います。

新規配線単相200v

ビルの壁(梁)には配管や配線のために穴が空いています。

単相用の分電盤から電源を取り、隣の部屋へ引き込みます。

 

ブランク部分に新しいブレーカーを取り付け。単相200v

ブランク部分に新しいブレーカーを取り付け。単相200v

 

エアコン室内機室外機の連絡線配線と2分4分冷媒配管

天井材はビス止めのジプトンで簡単に脱着できますから、数枚外して配線、配管しました。

室内機取り付け

後は先回取り付けたエアコンと同じ方法で室内、室外機を設置していきます。

しかし、今回だけドレン管のみ流用、配管接続口が室外機とは逆の方向になりますから、座屈防止プラスチックをつかって、4分配管を180度曲げます。

 

室外機取り付け

いよいよゴールが近づきました。

電源線と室外室内連絡線を間違えないよう気をつけて接続します。

配管を接続し、真空引きです。

 

すべてつないで完成。ブレーカーを上げてエアコン作動するはず。😀

????作動しない。コントローラの液晶が真っ暗。😂

もう一度、配線を確認。間違いない。😓

むむむ、コントローラが原因か?ともう一度外すと、小さな接続端子が外れているよ。🤪

これをつなげは問題解決のはず。

 

普通にエアコンが作動し始めました。

ヒロさん
ヒロさん
ちょっとテンパったよ!

エアコンの交換工事は【3HD】ヒロさんまで。

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック