エアコンの下から水がポタポタ漏れる?

エアコン工事

工事依頼はこちら スリーエイチ デンキ北九州 井手上(いでうえ)

現場での作業中テンパって😓いたり、家族サービス👪、講習会のときは、電話の受付ができないことがあります。
その場合は後ほど連絡いたします。
要件(エアコン、アンテナ、電気など)、お名前などをショートメールやSMS、iMessage、LINE、または下に記載のGmailなどで送信ください。
iphoneの送信先 📱080-4578-6996
https://line.me/ti/p/bAWWqhq2I0 ←LINEへのリンク

iPhoneのiMessageやLINEを使うと写真を送ることも出来ます。
百聞は一見に如かず。現場写真+説明で打ち合わせがスムーズに。

なお、料金のお問い合わせこちらのページ料金に概算があります。
時は金なり。Time is money. Money is time.
まず読んでいただけると打ち合わせがスムーズに出来ます。

工事当日 作業車の駐車スペースがあるでしょうか?
到着しましたら車を止める場所の指示をお願いします。

微妙に水滴が落ちるエアコンの水漏れにはこれ

エアコンの下から水がポタポタ流れてきませんか? そんなに落ちる量はありません。30秒に1滴くらい。 そんなエアコンにはこの方法を試してみましょう。

結論を言います。風量を強にする。 

エアコンの下から水滴が落ちる理由とは?

それは、いろいろな理由が考えられます。

  • ホコリでドレンホースが詰まっていて、ドレンパンの水が溢れて水漏れを起こす。
  • 昆虫がドレンホースに挟まっている。
  • 昆虫が巣をドレンホースに作っている。

エアコンのドレン(排水)詰まりの症状

結構激しく水が落ちてきます。 ポタポタではなく、「ボタボタ」です。

こんな水漏れにはドレンホースの流れをよくしてやれば直ります。

ワイヤーをドレンの中に挿入し、ゴミを取り除いてやります。  

今日お話しているのはこういった事例ではありません。

あまり知られていないエアコンの水漏れの理由

エアコン本体裏側が結露している

これはエアコン本体を取り外して室内機裏面を写した写真です。

意外にすごく結露しています。 なぜ、エアコン本体がこんなに結露するのか? それは、吹き出す風を弱くしすぎて、冷たい空気がエアコンから出ることができず、エアコン本体を冷やしてしまうからです。

さらに室内機の結露を誘発する原因があります。

それは、エアコンファンのホコリによる汚れ。

ファンに埃がびっしりついていると風をちゃんと送ることができません。そうなると、室内機本体に冷気がこもる。これが結露の原因です。

エアコン水漏れ対処の方法 エアコンクリーニング

そこで、ファンを見てみましょう。埃がびっしりついていませんか?

そうであれば、ブラシでホコリを払ってあげましょう。理想的にはエアコンクリーニングがよろしいかと。

さらに、吹き出す風を強くして、冷気をエアコンの外に追い出してあげます。 次第に露垂れは収まっていくことでしょう。一度試してみてください。

エアコンクリーニングもご相談ください。