地デジデザインアンテナ取り付けの料金明細を大公開!!

アンテナ工事

ハーイみなさん、おげんきですか?北九州とその周辺でアンテナ工事をしていますスリーエイチ デンキのヒロさんです。

今回、お客様にこれまでスリーエイチ デンキの公開していたアンテナ取り付けの「ザックリ見積もり」ではなく、「本体価格含めた詳細見積もり」の内訳が欲しいとのことで、料金体系を見直すことになりました。

より、厳密、詳細になった料金体系をここに公開いたします。

地デジデザインアンテナの取り付け料金

台風が通過し、八木アンテナが倒壊した2階建てのお家の例です。

転倒した屋根上のアンテナを撤去する必要がありました。

なので、高所作業が必要です。かなり高いところで作業することになるので大いに危険が伴います。

高所作業料(スライドはしごを使った二階屋根作業)¥15000 

デザインアンテナ(ブースター付き)本体価格 ¥13000

アンテナ取り付け(方角調整含む)料金¥17000

合計 ¥45000

もちろん、高所作業が不要な場合はアンテナ本体と取り付け料金のみで大丈夫です。

次のブログではBSアンテナ及び、ブースター取り付けの明瞭料金を公開いたします。

はしごの架け方は雨樋損傷防止仕様

スライドはしごにはアタッチメントが付いていて、雨樋を押さえることなく屋根に足をつけます。これで、はしごを屋根にかけて雨樋を押しつぶしたり、ヒビが入ったりするのを防ぐことが出来ます。

 

ソーラーパネルに八木アンテナが倒れなくてよかったですね。

ソーラーパネルに八木アンテナが倒れなくてよかったですね。

アンテナ倒壊の原因は?

取付金具の老朽化です。

四足の一本がサビで折れていました。そこに台風が来て、とどめを刺されました。

サビたアンテナ金具。台風が来て転倒した。

サビたアンテナ金具。台風が来て転倒した。

デザインアンテナの壁面への取り付けは特殊な技術が必要

デザインアンテナは二階ベランダの端に取り付けです。

アンテナが落下しないように、壁面への取り付けは慎重に行います。

木造住宅だと部屋の隅に木製の柱が使われるのが普通ですが、この家は軽量鉄骨が使われているようです。

その場合、特殊なツールで鉄骨に穴をあける必要があります。

十分な時間を欠けて、下穴を開け、取付金具を固定しました。

軽量鉄骨に穴を開けるのには特殊な技術が必要

軽量鉄骨に穴を開けるのには特殊な技術が必要

ブースターの電源部は二階屋根裏に設置できるようにコンセントがついています。

各部屋で受信レベルを測定し、以上がないのを確認してお引渡しです。

アンテナ工事ついでのお仕事はありませんか?

換気扇のフードを替えてくださいとご依頼いただきました。

スライドはしごを使った高所作業です。高所作業料はすでにいただいているので、かなりお安くで請け負いました。

フード交換料金 2000円

しかも、スリーエイチ デンキのLINE登録していただくと1000円の割引が受けられます。

なので、フード交換は1000円でさせていただきました。

ガラリの周りにはコーキング剤で防水処理

ガラリの周りにはコーキング剤で防水処理

アンテナの交換工事は【3HD】ヒロさんまで。

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック