北九州市や宮若市にてアンテナ調査。プロだけが知っている「BSは映るのにCSが映らないを克服する方法」

古いアンテナケーブル分配器はトラブルの元
古いアンテナケーブル分配器はトラブルの元
アンテナ工事

今回福岡県北九州市や宮若市で実際にあった事例を紹介します。

地デジとBSは映るのに、CSが映らないということがあります。

なぜでしょうか?

衛星アンテナがBS専用?

いいえ。実は古いタイプの分配器が問題を起こしている可能性があります。

 

北九州周辺地域でアンテナのトラブル解決は【3HD】ヒロさんまで。

地デジ、BSはバッチリ映る

実際に信号レベルを測ってみます。

地デジは理想的な受信レベル。

地デジは理想的な受信レベル。

BS受信も全く問題ない。

BS受信も全く問題ない。

トラブルの原因は古いアンテナシステムに新しいデジタル信号を送っているから

こうしたアナログ方式の分配器がついていませんか?

古いタイプの分配器。CS信号を通さない。

古いタイプの分配器。CS信号を通さない。

これもアナログ時代のアンテナコンセント。

これもアナログ時代のアンテナコンセント。

「BSは映るのにCSが映らない」の対処法

今はテレビシステムではデジタル信号を送るようになりました。周波数が昔と比べてかなり高くなっています。

なので、古い分配器は外してしまいます。

古い分配器は外して、バイパスさせケーブルを接続。

古い分配器は外して、バイパスさせケーブルを接続。

さらにアンテナコンセントも交換し、高周波信号が通るようにします。

 

すると、CS信号がバッチリはいるようになります。

 

アンテナの取り付け、交換やトラブル解決は【3HD】ヒロさんまで。

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック